MAMA DOCTOR'S NOTE

小児科医ママの分析系育児

ブログタイトル

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

アメリカの男の子の下着事情

こんにちは。今日も1日お疲れ様でした。

男性用下着のイラスト

さて、結構どうでもいい話題ですが、ウチの7歳の息子の下着の好みが変わりました。(ほんとどうでもよくてスミマセン笑)正直男の子の下着ってどんなのを買えばいいのか迷いませんか?私は男の兄弟もいないので、男の子にどんな下着を買ってくればいいのか、どんなタイプの下着があるのかさっぱりわかりませんでした。

 

男の子の下着の種類

アメリカでの男性の下着の種類はこんな感じ。

8 Different Types of Men's Underwear - ThreadCurve

8 Different Types of Men’s Underwear - ThreadCurve

男性の下着の種類ってこんなにたくさんあるんですねー!

ブリーフとトランクスしか知りませんでした!

 

私の昔の記憶だと、トランクスはよれよれっとしたゆるい短パンみたいな感じだと思ったのですが、アメリカではボクサーがそれにあたります。アメリカでのトランクスはピチッとしていて、日本でのボクサーっぽいです。どうしてスイッチしてしまったのか謎。

 

定義はともかく、買うときには名称はあまり気にせず見た目で判断して良さそうです。

例えばトランクスとボクサーブリーフの差がこのサイトで紹介されていて、トランクスの方が上も下も短いらしいのですが、

Boxer Briefs vs Trunks: What's The Difference? – WAMA Underwear

実際に商品を検索してみると、明らかにトランクスだよね、という短さのものがボクサーブリーフとして売られていました。

 

アメリカでも定義はあいまいな模様。

 

アメリカでよく売られている下着

小さい男の子(5歳ころまで)はブリーフ(brief)が主流なようです。

その年齢の下着を買いに行くとほぼブリーフしか売っていません。

5個パックとかでキャラクターものがよく売られています。

小さい頃はトーマスやpaw patrol、そのあとはカーズとか恐竜、最近はスパイダーマンやninjagoのを履いていたなぁ〜。

 

5歳を過ぎるとだんだんボクサーブリーフ(boxer briefs)やトランクス(trunks)が売られているのを見るようになります。ブリーフも売っていますが7歳も過ぎると検索でヒットするのはほとんどがボクサーブリーフでした。

幼児, 子, 足を通して見ます, 遊んで幼児, 再生, 未就学児, 家族, 葉, 秋, ブラウン, 公園

息子のチョイス

今まで何も考えずブリーフを履いていたのですが、

先日アメリカ在住の義理の母がボクサーブリーフを買ってくれたら息子はすごく気に入ってしまいました!

以来ブリーフは見向きもしません。

 

理由は、

パンツ一丁でも変じゃないから

だそうです笑

確かに、ブリーフだと座った時少し中見えてたりしますよね汗

ボクサーブリーフは半ズボンみたいで動いても快適!

この夏はほぼほぼパンツいっちょで過ごす予感がします笑

 

 

みなさんも良い夏を〜

 

 

 

 I get commissions for purchases made through links in this post.